Praxinoscope

>English

エミル君とレイノー先生

営業日:
金曜 & 土曜

13:00〜19:00



サイト内検索





facebook twitter icon YouTube Google+ instagram



Yamamura Animation logo

Topic

AnimationCabin logocabin3 
こどもにナんセンス?!ロゴ Rubicon


<アニメーション・キャビン Vol.3>
こどもにナンセンス ?!
5月13日(金)〜7月23日(土)
(6月17、18日は休業)

✸News
<アニメーション・キャビン vol.3> こどもにナンセンス?! (2016.05.13) >こども映画プラス

山村浩二や和田淳が手がけたナンセンスな短編アニメ6作品を無料上映 (2016.5.11) >映画ナタリー

「エミル君とレイノー先生」第13回 世界のアニメーション映画祭/ザグレブ、アヌシーをアップしました。

「エミル君とレイノー先生」第12回 世界のアニメーション映画祭/広島、オタワをアップしました。

「エミル君とレイノー先生」第11回 世界のアニメーション映画祭/アニエストをアップしました。
エミル君とレイノー先生
アニメーションの素朴な疑問に答えるナゼナニ・コーナー
エミル君とレイノー先生
第1回 プラクシノスコープってなに?
第2回 パラパラまんがって誰が考えたの?
第3回 PALってなに?
第4回 どうして最後が「プ」なの?
第5回 アニメーションがすごい国?
第6回 エストニア、カイゼル髯
第7回 短編アニメーションってどこで見られていたの?
第8回 NFBに入るには?
第9回 フィルムビルダー
第10回 アニメーション界のゴッドファーザー?
第11回 世界のアニメーション映画祭/アニエスト
第12回 世界のアニメーション映画祭/広島、オタワ
第13回 世界のアニメーション映画祭/ザグレブ、アヌシー
Au Praxinoscope
世田谷区奥沢、九品仏浄真寺に隣接するヤマムラアニメーションのスタジオの地下に2013年10月5日にオープンした短編アニメーション専門のストアとギャラリー、Au Praxinoscope(オープラクシノスコープ)
Au Praxinoscopeは、DVD、Blu-ray、関連書籍等の販売と、原画の展示、販売をいたします。
アニメーション作家 山村浩二の視点を通じて、世界の短編アニメーションの周辺を見渡す場をご提供いたします。
store

  1. カナダ国立映画制作庁、英国アニメーションアワード、アクメ・フィルムワークスなど海外レーベルのDVD、Blu-ray販売
    国内のアニメーション関連のDVD、Blu-ray販売
  2. アニメーション関連の洋書、画集、絵本、研究書の書籍の販売
  3. フリップブック、仕掛け絵本など視覚玩具の販売
  4. アニメーション原画、スケッチ、版画などの販売
GALLERY

世界で活躍するアニメーション作家の原画の展示、上映。
praxinoscope
店名の「オー(Au)」はフランス語の場所を表す前置詞à+定冠詞、「プラクシノスコープ」はフランスの発明家エミール・レイノーが1879年に発明した視覚玩具の名前で、ギリシャ語の「動作観察器」。映画が発明される前、ヨーロッパの家庭で動画を観る装置として楽しまれていました。Au Praxinoscopeでは、1800年代当時のオリジナルのプラクシノスコープを展示しています。

「プラクシノスコープ」とは? >Wikipedia

プラクシノスコープ

*本ホームページでは、Au Praxinoscopeで扱っております主な商品を紹介いたします。
このサイトはAmazon.jpのアソシエイトに加入しています。
△ページTopに戻る